「夢ろーど」宮崎県版は、宮崎のデリヘル・ピンサロ・セクキャバ・ソープ・ヘルス・アロママッサージなどの高収入求人情報サイトです。宮崎・延岡・日向・都城・小林

風俗で100万稼ぐ方法

「なぜ写メ日記を書くのか?」

写メ日記は100万稼ぐために一番重要なツールとなります!
基本的に男性は、携帯やパソコンで事前に女の子をチェックしてから遊んでくれる女の子を選びます。女の子を調べるのに一番使われているのが「写メ日記」です。

 

 

「写メ日記」の中身は、女の子の日常の写真や、女の子自身を見ることができますし、文章の書き方でどんな女の子なのかをチェックすることができます。
お店が用意した情報だけでなく、女の子自身が書いているというところに信頼感が持てます。これは重要です!!


男性は、お店の言っていることをあまり信用していません(笑)

 

「写メ日記の書き方」

 


自分を出来るだけ露出する事!

 

初めて女の子と遊ぶ男性は・・・

まず写メ日記を見て、これから会う女の子を探す場合があります。

 

その時、

女の子の私服姿や、下着姿をみてワクワク、ドキドキしながら期待を膨らませます。

 

女の子自身が書く「写メ日記」はお店の情報や写真より信頼性が高く、お客様を集めるための大切なツールになります。


写メ日記は一日に何度か上げていくことが多く、面倒に感じる女の子が多いのが現実ですが、集客の出来ている女の子は間違いなく写メ日記をしっかり行っています。

 

ポイントは、一度に沢山のことを書く必要は無いということです。
慣れてしまえば、2、3分で終わるような内容でも大丈夫。

 

どんな感じで書かれているのか、一度、人気嬢の写メ日記を覗いてみましょう!



写メ日記のポイント!!

 

 

①エロ系写メ日記は人気があります。
肌の露出の多い特別な写真で男性が惹きつけられるのは、言うまでもなく・・・。
単純ですからね(笑)
この写真は、ギリギリ見えそうで見えない位の写真でなければいけません。心理学的にも、これによってリピート率がかなり上がります!

 

毎日書く事で、観覧数が増え、お気に入り等に登録されやすくなります。
とにかく、そこに存在感があること。
毎日書く事が大事です!

 

プライベートをチラつかせると、親近感が沸くと同時に、実際に会った時の会話のネタになります。旅行をした事や、買い物のこと、趣味の話、生活感がある内容など、なんでも大丈夫! (注:個人が特定されないように気を付けて下さい。)
男性側の話のネタにもなります。

 

④文章だけでなく必ず写真を載せることでイメージしやすくなります。
例えば、買い物した商品の写真だけでなく、
本人も一緒に写っていると、さらに良い写真になります。
撮り方を工夫してみましょう!

 

営業時の告知をします。次回の出勤予定だったり、新しい衣装や下着を公開したり、コスプレやこんなプレイが好きと言ってみたりすると、男の「それなら行こうかな」という理由(キッカケ)になります。これ重要!(笑)

 

⑥その日に来ていただいたお客様と別れた後に「ありがとうございました」「また来てくださいね」のメッセージを書くことで、写メ日記の効果を最大限に活かすことができます。これはファンをつくるためにかなり重要なことです。

 

 

「身だしなみ」


身だしなみの大切な4つポイント

【①メイク ②髪型や髪の色 ③服装 ④匂い】

①メイクについて

 

男性を相手にするお仕事です。

男性目線を意識してください。

濃すぎず、薄すぎず、清潔感があり、ナチュラルで自然なメイクが理想です。

あくまでもナチュラルをテーマにメイクをしてください。

イメージ的にはアナウンサーのようなメイクが良いでしょう。

逆に、こういう↓メイクはあまり好まれません!

● 極端に眉毛が細すぎる。全く整えていない。

● アイラインを上下に引きすぎていかにもギャル。

● メイクが濃すぎやスッピン。

気をつけましょう。



 

②髪型や髪の色について




髪型や髪色も関係しますが、長さはセミロングやロングの方が風俗ではウケが良いです。

理由はホームページなどでは顔をモザイクで隠す場合がほとんどで、その他の部分で女性らしさや可愛さをアピールする必要があるからです。※お店の雰囲気やコンセプトによっても多少の違いはあります。

 

短い髪型がダメだというわけではありません。自然に見える髪色がベストです。

 

お店のスタイルやコンセプトで変わりますが、異様に明るく奇抜な髪色(ギャル系の店を除く)、髪の毛がパサパサで傷んでいる場合は、日頃のお手入れから気を付けていきましょう。

 

③服装について




服装はワンピースやツーピースのスカートが一般的です。体のラインが分かるタイト目なものがベストです。

 

女性は自分の体型を気にしている子が多いせいか、体型を隠そうと少しダボッとしたものやウエストのクビレが少し高目の位置にあるものを着ている方が多い気がしますが、逆効果になることも多々あります。ぽっちゃり体型でもタイトな洋服の方がスマートに見えます。

体型が気になる場合は服の色で工夫をされた方が良いと思います。

● 明るめでパステル系は清純っぽさや清楚なイメージ。

● 黒や、暗めで濃い色は落ち着いた大人のイメージ。

● 赤や紫は妖しげな妖艶なイメージ。

 

それぞれ自分のスタイルや体型に合った色を選ぶ事が重要です。

 

また、

ジャージやスウェット、ロリータ(店のスタイル・コンセプトによる)や奇抜な趣味ファッションはNGです。

意識すべきことは、プライベートで楽しむ服と仕事の服は別だということです。

ボロボロのサンダル、スニーカーも良くありません。

基本的にはヒールを皆さん履いています。

④匂いについて



自分で自分の匂いはなかなか気づきにくいものです。友達ですら、匂いに気づいていたとしても本人には言いにくいものです。

匂いには大きく分けて 体臭、口臭、頭皮の匂い があります。

体臭は体質によるものもありますが、シャワーやお風呂にまめに入ることで自ら防げるものがほとんどです。清潔感が重要で、せっけんやシャンプー香りをさせる事により良いイメージを与えるように心がけましょう。

 

【口臭】は、歯磨き、ブレスケアをまめに行うことで防げます。

 

【香水】は、好みがあり、匂いが付くと周囲に知られる原因になるので基本的には付けません。

付ける場合も本当に少し香る位です。

「挨拶の仕方」

 



“笑顔で挨拶” 

たったこれだけです。

もう一つ、付け加えるのなら、

「今日は呼んでくれてありがとう!」と店側の気持ちになってお礼を言うことです。

堅苦しくなくてもいいんです。ニコニコしているだけでも、お客様には伝わります。

 

 

男性の場合、女の子の愛想が良いだけで・・・、
「この子のサービスは自分に合わなかったけど、いい子だから満足。」
ってことが数多くあるんですから!

 

もしも、まだお仕事に慣れていなくて緊張して固くなってしまっているのであれば、正直に言ってください。
「ごめんなさい、まだ新人ですので緊張してしまって・・・」
微笑むだけで、印象は変わります。

どの世界でも、笑顔は伝染するんです!

 

 

次に、言葉です。

金額の高いコースや、時間の長いコースを選択してもらったときには、この言葉が効果的です。
「ありがとう!これでゆっくり仲良くできますね」
「はりきってサービスしちゃいます♪」

この言葉で嫌な顔をするお客様は、100%いません。次回に指名をしてもらえたり、長いコースを選択してもらえる可能性がグンと上がります。
そうです、まだプレイ前なのに、あなたの評価は上がるんです!

『部屋に入った瞬間からサービスは始まっています。』
・・・リップサービスですね。

 

警察庁の統計では、全国の風俗店の数はおよそ3万件だそうです。一つの店舗に、キャストが10人いたとして考えると・・・?ただ単に、容姿や実技サービスの良さだけではライバルに負けてしまいます。

 

笑顔と言葉、そして、『心遣い』が大切ですね!



 

 

「会話の仕方」


サービスの中には “トーク”も含まれます。

何度も指名してくれるお客さんのことはしっかり覚えおいて、前回の会話の続きをしたり、愚痴を聞いたりして、聞き手になってストレスを発散させてあげましょう。
お客さんごとにメモを作っておくと良いと思います。どんな些細なことでも覚えててくれたら、お客さんは喜んでくれるはずです!

 


たまには自分のことも話してあげると、お客さんはとっても親しみを感じてくれます。
ただし、注意すべきことは、自分のことばかりお客様に聞かせるような会話にならないこと!基本的には、お客様に聞かれたことだけ答えるようなスタンスが良いでしょう。


また、誕生日を覚えておくとか、さり気ない気遣いも、お客さんに気に入られる秘訣です。恋人のように耳元で言葉をささやいてみるなど、甘えてあげるのも非常に効果的です。

 


次に、多くの女の子が心配していることで、
“トークが苦手“
というのがあります。

そういう子は、他のスキルを伸ばしましょう。
「口下手だからお仕事ができない」わけではありません。

最初と最後にちゃんと挨拶をする。

お客さんの話には“うん、うん”と相槌(あいづち)をうつ。

そうやって、短い単語でも返事をするように心がければ、それほど気まずくなったりはしません。

 

 

どうしても、口下手や会話が苦手であれば、

”聞き上手”を目指しましょう。

お客さんの話はちゃんと聞いて、会話を上手く続けられなくても、“笑顔”を絶やさず“あいづち”を打って、次に会えた時に前回の話の続きをするのもいいでしょう。
うまく会話できなくても、数をこなしていけば徐々に慣れてきて、あなたのペースで会話をすることができるようになれると思いますよ!


 


「サービスでおさえておくポイント」

 

 




サービス前の会話が長くなると、後のサービスの時間が足りなくなる場合があります!

延長がとれるかどうかは職種にもよりますが、

サービス前の会話を楽しみたいかどうかは結局のところ男性によるところが大きくなります。

基本的には、早めのサービスのスタートを心掛けておいたほうが良いでしょう。

全ての男性が慣れているわけではありません。話が長くなりそうな場合は手順よく、女性側から「服を脱ぎましょう。」などのキッカケをつくりましょう。


最初から、全く会話がない状態でサービスに入るのは絶対NGです!

ただの仕事だと思われるサービスは、自分だけでなくお店や関係者の評判を落とす行為となり、大きな迷惑をかけてしまいます!



ちなみに・・・、
あまり慣れていない男性には、特に優しく接することで自分のファンにしてしまいましょう!


サービス前や、後にある会話などのコミュニケーションをとる場合は、真横にチョンと座るのが一番です。とりあえず横に座ってしまえば、男性も親近感からかなり話しやすくなります。女の子からは彼女のようなイチャイチャ感が出せればベストですね。

それと、

靴脱ぐ場合はきちんと揃える。

自分と男性の服をきれいに整える。

ものを雑に置かない。

この3点が男性の目に入るだけで、好感度がかなり上がります!!

 

 


「出勤の仕方」

 


規則正しく出勤しましょう!

 

出勤予定が書いてあっても当日によくドタキャンする女性。
出勤予定が書いてあったら必ずその日のその時間帯に来る女性。
上記の2人がいたとしたら、間違いなく後者を指名しませんか?

 

完全自由出勤制を採用している風俗業界であっても、お客様にはお客様の生活がありますので、その生活サイクルにぴったりと合わせてくれる嬢の方が信頼して指名できます。

 

また、単純に遅刻欠勤しないというだけではなく、

リピートがもらえる嬢は、あえて「何曜日の何時から」とテレビ番組のように規則的な曜日・時間帯に出勤をしています。

 

「暇だから今日は入って、明日はいつも入っているけど休んで…」というような自己中心的な出勤をすると、リピーターのお客様の予約が入りづらくなります。

「お客様中心の時間帯」に出来るだけ出勤することをこころがけましょう。





「おさえておくべきポイント・まとめ」



 

男性はHな女の子が大好きです。いろんな性癖をもった人がいます。時には演技も・・・。

 

責められているとき、少しオーバーな喘ぎ声、エロい喘ぎ声をだしましょう。

 

フェラをしているときは上目遣いでお客様の顔を見たり、自分もいやらしい顔をするように努力しましょう。また、フェラをしていることで自分も感じているような声をだしましょう。

 

プレイの最中に、どこが感じるのか、今のやり方で大丈夫か、確認しながら行い、ベストな方法を見つけましょう。満足度が高まるほど、リピート率が上がります。

 

ソープに限らず、シャワーの時は、できるだけ体を密着させて洗ってあげましょう。自分の体で洗う位がベスト。

 

帰り際に軽く抱きついたり、できればキスをして別れる。名残(なごり)惜しい感じを思いっきり出しましょう。

 

 



風俗の面接